古材フェチなブログ
古材販売店や古材家具、古民家を再生(リフォーム)したカフェ&レストランなど、古材のアレコレを紹介するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ikpオープンシェルフ
長年建築現場で使われてきた杉板を再利用した「ikpオープンシェルフ」。



古材を活かした家具・インテリア雑貨を提案するブランド"IKP(イカピー)"は、独自の加工法を駆使して、独特な古材家具を生みだしています。

このオープンシェルフでは、材料を高圧洗浄機で洗った後、ワイヤブラシで木目の中の汚れを落とし表面をサンドペーパーで削ることでささくれなど手に引っ掛かる箇所はすべて手触りよく仕上げるなど、細部にわたってこだわった造りを行っているそうです。
また、食用のオリーブオイルを使ってのオイル仕上げにしているので、メンテナンスも簡単なんだとか。

店舗のディスプレイに合いそうな、カッコいい棚ですよね(^^

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。