古材フェチなブログ
古材販売店や古材家具、古民家を再生(リフォーム)したカフェ&レストランなど、古材のアレコレを紹介するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京蚤の市に行ってきた
先日紹介した広島県の屋外用木製品メーカー「WOODPRO」さんも出店している、調布の「東京蚤の市」に行ってきました。
広島から東京までご苦労様ですm(_ _)m



今回で4回目の東京蚤の市、私がこちらに行くのは第1回以来の2回目です。

04flea_f.jpg

9(土)午前10時すぎに、京王多摩川駅すぐの東京オーヴァル京王閣に到着。
入場のための行列ができていて、以前よりもちょっと盛況な印象(^^
それは人出ばかりでなく、出店数も増えたようですね。

04flea_in1.jpg

じつは、この蚤の市の後、周辺の古道具屋さんも巡ろうと思ってたのですが、みんなこちらに出店してるようで、お店は臨時休業ばかりw

04flea_in2.jpg

中古家具を中心としたお店や、

04flea_in4.jpg

古道具がメインのお店はやっぱり多く、

04flea_in3.jpg

トラックのコンテナをディスプレイに使っているお店があったり、

photo504flea_in5.jpg

古書店、木材のお店などなど。
そうそう、ワークショップを催しているお店も多かったですね。

04flea_in6.jpg

あと、花屋・園芸関連のショップもけっこう出てました。

04flea_car.jpg

極めつけは、レトロカー販売。
すごいですね~(^^

04flea_post.jpg

また、同時に開催されていた“東京活版展”も面白かった。
古道具屋で活版と言えば、古いアルファベットスタンプをよく見かけるわけですが、今回はどちらかというと「活版印刷の再生・再興」がテーマという趣き。
とくに興味を持ったのは、築地活字さんの"新・活字ホルダー"。

typeholder.jpg

活版印刷のハンディタイプってところですよね。
ちょっと欲しい(^^

次回蚤の市開催は、多分来年5月です☆

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。