FC2ブログ
古材フェチなブログ
古材販売店や古材家具、古民家を再生(リフォーム)したカフェ&レストランなど、古材のアレコレを紹介するブログ。
d-Bodhiキャビネット
古材チークブランド“d-Bodhi”のキャビネット(2DRAWERS) 。



“d-Bodhi”らしい、チーク古材×アイアンなキャビネットです。
引き出しとフレームに隙間がありありな、ちょっと特徴的なデザインですね。

引出し角のL字金具がちょっと和家具を彷彿させますが、生産国はもちろんインドネシアです。

4DRAWERSバージョンもあります。


スポンサーサイト



<bina>MARLEY SCREEN PANEL
「古材に浸透した数十年の歳月が、エコロジーを美しく再生する。」がコンセプトのbinaシリーズの一つ、「MARLEY SCREEN PANEL」。



切り株材をそのままスクリーンパネルに仕立ててしまっているのが、オリジナルティ溢れてます♪

デザイナーはアメリカ人・トーマス・ビーナ、生産国はベトナム。
ただし、間仕切りパネルで18万円はちょっと。。。orz
<bina>MITCHELL DESK
(前回同様)「古材に浸透した数十年の歳月が、エコロジーを美しく再生する。」がコンセプトのbinaシリーズの一つ、「MITCHELL DESK」。



古材と新材、アイアンを使用し、真鍮の取っ手などを組み合わせています。
デザイナーはアメリカ人・トーマス・ビーナ、生産国はベトナム、となっています。
古材使いもさることながら、モダンなデザインもかっこいいですよね♪
もちろん、お値段は激高ですけどorz

<bina>MARLEY SHELF
「古材に浸透した数十年の歳月が、エコロジーを美しく再生する。」がコンセプトのbinaシリーズの一つ、「MARLEY SHELF」。



古材と新材、アイアンを使用し、真鍮の取っ手などを組み合わせています。
デザイナーはアメリカ人・トーマス・ビーナ、生産国はベトナム、となっています。
古材を使いつつ、モダンなかんじで、かっこいいですよね〜♪
もちろん、お値段は激高ですけどorz
pace around[軽井沢]
軽井沢旅行に行った際、昨年6月にオープンしたという、日常雑貨店「pace around(ペースアラウンド)」へ寄ってみました。

"軽井沢"といっても、実際には軽井沢駅から3つ離れた御代田(みよた)駅が最寄り。さらにその駅からは浅間山麓方向に車で7,8分ほどかかります。
今回は軽井沢駅周辺から車で向かい、所要30分弱というところだったしょうか。

途中、ゴルフコースに隣接した道を通ったりで、『こんなところにホントに雑貨屋があるの?』と不安になりましたよw

pacearound_f.jpg

→続きを読む♪