FC2ブログ
古材フェチなブログ
古材販売店や古材家具、古民家を再生(リフォーム)したカフェ&レストランなど、古材のアレコレを紹介するブログ。
妻籠宿
馬籠宿から馬籠峠(標高801m)を越え、ウネウネと峠道を下っていくと、妻籠(つまご)宿に到着♪
こちらは標高430mだそうで、馬籠宿と比べるとちょっと暑い(><)

周辺には無料駐車場は無さげだっただので、今晩とった宿「大吉屋」(くわしくは後ほど)の駐車場に車を止めさせてもらい、妻籠宿へ~。

tsumago1.jpg

→続きを読む♪
スポンサーサイト



テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

馬籠宿~その2
昼食のあとは再び坂道を上って行きます。

magome2.jpg

宿場町を上りきると展望台があり、標高600mからの眺め♪

magome_tenb1.jpg

この先はハイキングコースになっていて、馬籠峠を越えると次の宿場・妻籠(つまご)へとつづきます(^^
馬籠宿⇔妻籠宿は約8kmほど、約3時間の所要時間で、人気のハイキングコースになっているそうです。
この日は蒸し暑かったのですが、展望台は涼しい風が抜けて爽やか☆

→続きを読む♪

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

馬籠宿~その1
夏休みに、木曽路へ行ってきました♪

木曽路とは、中山道(なかせんどう)六十九次のうち、贄川(にえかわ)宿から馬籠(まごめ)宿までの"十一宿"を結ぶ街道のことです。
所々で江戸時代の古き良き町並みを保存していて観光スポットとなっています♪

で、東京寄りの贄川宿から攻めるか、京都側の馬籠宿から攻めるか、悩んだのですが馬籠宿からにすることに。

朝5時半に調布I.C.をスタート、中央道をひた走り、中津川I.C.で降りて馬籠宿に着いたのが9時半頃。ふ~、馬籠宿はもう岐阜県なんですね~、遠い。。。

magome0.jpg

宿場には車は乗り入れられないので、下入口近くの駐車場に車を止めて、歩いて向かいます。
馬籠宿は峠の中腹に位置し、石畳の急な坂道の両側に木造家屋が建ち並び、宿場町を形成しています。

→続きを読む♪

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

リサイクルウッド・コンソールテーブル
リサイクルウッドを使用したコンソールテーブル。



ハンドメイドのこちらは、ナチュラルと白の2色♪
ちょっとした飾り棚やテーブルとして便利に使えそうですね。

こちらのテーブルのお供には、↓のリサイクルウッド・ボックスもw


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

リサイクルウッド・スツール
リサイクルウッドを使ったスツールです。



アジがあってよいですね~☆
それだけに、スツールばかりでなく、ちょっとした飾り棚としても使えそう。

座のリサイクルウッドは3枚ものなので、板ごとの色の違いがあったりするようです。

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ